いおた、体重測定

いおた

新しいケージにも慣れて、我が物顔で遊んでいます。手がおもちゃと思っている様子で、何をしても手にじゃれついてきます。本来であればまだ母犬・子犬と一緒にいて犬としての社会性を身につける時期なので手を仲間とでも思っているのかな・・・

playing_jota (1)

甘噛みしかしてこないので様子をみていますが、このまま育っても困るのでそろそろ噛んではいけないことも教えていかないと。

playing_jota (2)

体重測定してみました

超小型犬に属するヨークシャーテリアは体重のコントロールのために細やかに体重測定をしなければならなかったなぁということを思い出し、体重測定をしてみました。成犬時の体重が3kgとしても人間の1/20なので、ヨーキーの体重が100g増えるということは2kg増えるということなのでしっかりと管理をしていかなくてはなりません。

普通は犬を抱っこして人間が体重計に乗って、その後自分の体重を量って差を出せば犬の体重が出てくるのですが、いおたは小さすぎるのでキッチンスケールの上に、無印良品で購入した小物収納BOXを載せて簡易体重計を作りました。

weight_jota (1)

実際いおたが入ってみると、いい具合に収まってうまく計測できました。空腹時で730gでした。

weight_jota (2)

2か月時の体重×3、3か月時の体重×2がだいたい成犬の体重になるとのことなので、2kg~3kgぐらいに収まるサイズだと思われます。

あまり小さすぎても病気がちになったりするので、適正体重ぐらいに収まってくれるといいなぁというのが親心ならぬ飼い主心。実はお正月にお迎えしたときに、白い箱で計ってみたときの体重が583gでした。結構急激に増えている気がするのだけど、こんなもんなのかな~・・・

ただ、適当な箱で計ったので上手く計れていなかったかもしれません。これから毎日測定してみることにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました