いおた用品の買い出しと準備

グッズ

大晦日ですよ、大晦日。昔ほどではないにしても、私が更紗やロト(ハムスター)を飼っていたときに利用していた通販ものきなみ年末年始休業に入っていました。

shopping_for_jota

用意したもの

  • 食器 – ドギーマン カタカタ鳴らないツインディッシュ
    ワイヤーに固定するタイプも検討しましたが、簡単に取り外して清潔にすることができないので、従来のお皿タイプのものにしました。

  • トイレ – しつけ用ステップトレー
    ペットショップで利用されていたものと同じものを選びました。いおたがショーケースの中では上手にトイレができていたから環境を崩さないほうがトイレトレーニングが楽になるかもと考えた結果。

  • トイレマット
    イオンブランドのペットシーツを購入してみましたが、品質も悪くないのに割と安く買えるのでネット格安シーツと検討の上うまく使っていきたい。トイレに入るサイズの薄いものを購入しました。小さいうちは交換回数が多い割に量が少ないので、薄いものをチョイスしましたが、いずれ大きくなった際は厚いものに変えるかもしれません。
  • 床材
    室内小型犬全般的にいえることですが、足が弱いので滑る床は厳禁。また、寒さに弱いので発泡ウレタンの床材を敷きました。
  • ふわふわのハウス
    ボーダー好きの私が気に入ったものを購入しました。ちょうど冬物20% OFFだったのでラッキー。
  • ブランケット 2枚
    布ものは絶対に汚れるので洗い替えを買うことにしました。同じものにしておくと管理がしやすく、いおたも戸惑わずにすむと思ったため。
  • ソフトなおもちゃ
    いおたはまだ乳歯なため柔らかいおもちゃを用意しました。布紐、小さなぬいぐるみ×2。共働きなので、いおただけになる時間も多く、一人で遊べるようにと準備しました。永久歯になったらまたおもちゃは見直します。そのころにはきっとボロボロでしょうし・・・
  • タオル5枚
    いおた用にフェイスタオルを5枚準備しました。
  • 犬用ウェットティッシュ
    あかちゃん用おしりふきでもいいですが、偶然特売だったので購入しました。
  • トイレットペーパーケース
    糞をピックアップしたらトイレに流すのでトイレットペーパーで処理しますが、むき身だとリビングに置いておくのにあまり見栄えが良くないのでケースを買いました。
  • ケージ
    結局いおたを迎える前に用意できるケージがなくて、手作りすることにしました。

ケージの自作

あくまでもいおたが小さくて非力だからの仮ゲージ。仮のケージということで簡単に作成できつつ、簡単に分解も可能なものを選びました。

いおたが大きくなったらリビングは自由に動けるようにし、いおた用設備は小さいハウス兼のケージとクッションハウス・トイレにする予定なのでしっかりとしたケージを買う予定は今後もありません。この仮組ケージを利用してしっかりとしつけられるように心を鬼にして頑張らねば!

準備した材料

  • 40㎝×40㎝ ワイヤーネット 10枚
  • インシュロック
  • 固定金具
  • 割りばし

cage_goods

ワイヤーネットを9枚インシュロックで連結します。結び目は外になるように連結しないと、中にいるわんこを傷つけます。

連結したら今度は自立するよう、コーナーには固定金具を入れ、連結部分にはT字金具を当ててそれぞれインシュロックで固定します。

扉部分はスライドして開くように、かんぬき代わりに割りばしを利用しました。ただ、強度はとても弱いので、そのうち見直すかもしれません。できあがりの画像がないのは、私ができあがっていたから(何)。折角がんばって作ってくれたのに、夫よゴメン。

最低限のお迎え準備をギリギリ整えることができました。更紗を迎えたときは数か月前から準備ができたのでその準備期間もとても楽しかったことを覚えています。飼うと決まっていればもっと吟味して準備もできたし、お得に買うこともできただろうとは思いますが致し方ないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました