息の合った動きをするいおたとミト

いおた

作業を済ませてリビングに向かうといおたの頭飾りがまたミトにもぎ取られていました。私が「あ゛あ゛ーーーーーーーっ(怒)」と声を上げた瞬間・・・

脱兎のごとくクレートに駆け込み一緒にのぞき込むいおたとミト。

いおたは頭飾りを取られた時点で怒られるぞこれは~というのがわかっているのです。ミトはわかっていませんが、いおたが隠れるから隠れようといった感じ。

くくり直してもいおたはお母さん、まだ怒ってる~と思っているのかクレートに隠れます。そしてミトも一緒に隠れるのですが、ミトは私が怒っていることを理解していないのでなんとなくクレート入っているだけ。

ミト、おまえが悪いんじゃぁぁぁ。

いおたは人間の顔色をよく見ています。ミトはいおたの動きをよく見ています。結果、こんな感じの動きをいつもしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました