いおたとミトの循環行動

いおた

私がいると遊んで欲しいorソファにのせてほしいのお誘いをしきりにしにくる二匹です。

さっそく揃って陳情にいらっしゃいました。いおたの迫力のある顔(毛が長いと表情がいろいろ変わって面白い)!

放置しておいたら、おもちゃもクッションもタオルも総動員で遊び散らかします。

そのうち疲れて、いおたはソファのそばで無言のアピールをしながら寝ます。ミトはその間、ベッドかクレートで寝ています。

おきてきたら、ミトが誘いにやってきました。隣には見切れていますがいおたもちゃっかり。

もう、二匹ともテコでも動かんぞレベルでの申し立てを行っているかのよう。

いおたが知恵者なので、それをみてミトも着実に知恵をつけているように思います。無言のプレッシャーの掛け方がいおたそっくりになってきました。

いおたはミトにとっていい先生になっている様子です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました