久しぶりのトリミング後、ミトが大変貌を遂げた

いおた

ほんっと久しぶりにいおたとミトをトリミングに連れて行きました。なかなか予約が取れなくて、7月の中ごろに取れたのが今日だったのです。長かった~。今回は反省を生かして2ヵ月後の予約を取って帰ってきました。

まずはいおたから。夏らしいうちわのついたリボンをつけてくれていました。ちょっと大きめなのですでにいおたは邪魔と感じているらしくしきりに前足でいじりにいきます。お父さん帰ってくるまでKEEPしておいてよ!

もう、頭をこすり付けたくてしかたのないいおた。やっぱりトリミングにだすと、毛がふわふわ、ツルツルになって帰ってきます。耳や足も綺麗にそろってて気品漂うわんこになりました。

ミトは驚き。別の犬?と思わんばかりの変貌っぷりにびっくり。耳の長さと尻尾の長さは残してもらって、サマーカットよりほんのり長めで切りそろえてもらいました。

可憐な少女みたい。男の子ですけども。

そんなウルウルな目で眺められたら、かわいすぎて萌え死んでしまう。

帰ってきて早々、気を使ったのかぐっすり。

ミトものせてやったらすぐにグッスリ。

ミトはトリミングを嫌がらなかったものの、トリミング台にへばりついてしまってなかなか大変だったみたいです。高いところがやっぱり苦手なのかも。トリマーさんに手間をかけさせてしまいました。でも、綺麗に仕上げていただいて感謝感謝。

別にトリミングが嫌というわけでもなかったみたいで、ご機嫌にへばりついてトリミングされていたみたいです・・・

いずれ慣れてくれるといいんだけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました