ソファの上でまどろむいおた

いおた

いおたはあまり撫でられるのが得意ではなく、ちょっと前までは顔元を撫でると起きてしまう状態だったのですが、最近少しずつ受け入れるようになってきたのか、撫でると気持ちよさそうにしてくれるようになってきました。

私の隣で寝転がっていたので、顔を撫でてみても寝転がったまま、とろーんとしています。

このあとすやすや眠り始めました。

いおたを我が家に迎えたときから撫でられるのがあまり好きではなく、今でも覚醒しているときは頭を撫でようとすると後ろに下がって逃げてしまいます。

怖い思いをさせたこともないはずなんだけど、撫でられること自体そもそも好きではなさそうなのでミトほどは撫でません。いおたは色々な感覚が鋭いのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました