いおた、無言の要求

いおた

いおたは兎に角ソファの上が好き。たぶん1日中のせていても自分から降りたいと催促しないぐらいすきなのではないでしょうか。自分では乗らないようにしつけていますので、勝手にのったりしないので、のせてもらえそうな時のアピールが半端ありません。

じーーーーー。
ほんと、根気よく視線で訴えてきます。

じーーーーーーーー。
おかあちゃん、わかっとるのやろ?

うむうむ、余は満足じゃ!

いおたとミトは基本的にうまいことやってくれていますが、ソファだけは邪魔されないスペースでいおたの安心できる唯一のスペースになっているように思います。

いおたとミトのプライベート(?)タイムもうまくつくってあげられるよう、様子をみながらいおたをソファにあげています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました