いおたと避難するための寝袋

いおた

災害対策の一環として寝袋を購入しました。いおたが来るまでは、自宅に住めなくなった場合、避難所で過ごせばいいよねと考えていたのですが、いおたと一緒に避難するのであれば最低でもひとりは車中泊する必要があると判断。

まずは1枚購入してみました。

災害対策用に購入した寝袋

微妙な色合いですが、普段使う物ではないので目をつぶりました。

by カエレバ

もっともこもこで大きいかと思っていましたが、コンパクトの文字通りかなり小さく収まっています。

広げた途端、いおたが遊びにきました。これ、乗った瞬間に暖かいと気づいたのか、まったくどきません!

テストで広げてみたら、速攻中に入ってきました。

どいて~とお尻をおして出そうとしても、絶対に出るもんかと抵抗しまくり。

諦めた。もう、好きなだけ寝なさい。

いおたが飽きて出たところで中に入ってみましたが、強烈にぬくい!床が堅いのでこのまま寝るのはしんどいですが、車中であれば座席のクッションがちょうどいいかもしれません。

少しずつ、いおたもちゃんと避難できるような仕組みを揃えていっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました