いおたの髪を結うのは難しい・・・

いおた

いおたの髪の毛を結うのに何度も手直しが発生します。いおたもまだじっとしている方なのかもしれませんが、更紗は驚異的にじっとしてくれる子(30分ぐらいは平気でじっとしてた)だったのでもう少し年をとればそうなるのかなという淡い期待を抱きつつも、飼い主は日々スキルを上げるよう努力しておるわけです。

まずは体全体をといていきます。脇(?)というか足の付け根部分は毛玉になりやすいんですが、こうしてひっくり返さないと綺麗に梳ききれないので、いおたが嫌いなポーズをとってもらわないと仕方ないのです。

もうすでにいおたはこの段階で逃げ出したい気持ちいっぱいなのですが、なんとか耐えております。

次は頭。ふせをしてくれるようになってから随分結いやすくなりました。更紗はおすわりでがんばっていたので、彼女はほんと驚異的な子だったなぁ。

顔の毛を梳かれるのが一番嫌い!とにかくもうしないで~~~と訴えてきます、が容赦なく梳きます。

ついに紙まきまきを行っていきます。

新しい紙でがっちりホールドしてなるべく長くもたせるに限ると気づいたので、なるべくがっちり巻いて回数をすくなくしています。

根元を押さえ込んでとにかくぎゅぎゅぎゅっと巻いていく。

三つ折にしてゴムでとめる。

用意ミスでリボンを忘れていました。

つけたらひん曲がりました(笑)。でももうお互い疲れたので曲がったままでいいや。

できる限り毎日梳いています。でないと、ヨークシャーテリアの毛はすぐに絡って、毛玉になると絡んだ部分を少しずつ梳いていくのが難儀なのです。美しいヨーキーは飼い主の努力なわけですが、私はまだまだヒヨッコだなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました